ブログ

渋高ブログ

テニス部インターハイ予選団体戦

6/1(土)に高崎市上並榎庭球場にてインターハイ予選団体戦が行われました。

1回戦は太田東高校と対戦しました。0-3での敗戦となりましたが、選手は最後まであきらめることなく全力で戦いました。これで、三年生は引退となります。新チームで頑張ってきますので応援よろしくお願いいたします。

教育実習生と語る会

6月5日(水)放課後に教育実習生と語る会を実施しました。教育実習生と1年生6名が参加しました。まず、実習生から大学での様子や高校時代の自分、i-Pro個人探究について説明していただきました。参加生徒の興味・関心が高まるようなプレゼンソフトを用いての説明でした。その後の質疑応答も活発に行われ、大変有意義な時間になりました。

3学年進路講演会

6月4日(火)6限に3学年進路講演会が行われ、3年生181名、3学年保護者61名が参加しました。ベネッセコーポレーションの小林和哉様を講師としてお迎えし「進路実現に向けて今なすべきこととは」という演題でお話をいただきました。

今取り組むべきことや、知っておくべき情報などをわかりやすく説明していただき、3年生の意識が向上しました。

開校記念式典・講演会

4月19日(金)に、開校記念式典および講演会が行われました。

本校OBの国立天文台教授 青木和光先生から「私たちは宇宙から何を学ぶか」と題してご講演を頂きました。講演後は、多くの生徒から質問があり、生徒の興味関心の高さが伺えました。

     「開校記念式典(校長式辞)」           「青木和光先生による講演」

対面式

4月10日、今年も体育館で対面式が行われました。

初めは緊張していた1年生でしたが、生徒会長の挨拶、応援団の校歌指導を受け共に校歌を歌った後は、すっかり打ち解けた様子に変わっていました。

入学式

4月9日、令和6年度入学式が行われました。

176名の新入生を渋高生として迎えることができました。

渋高でたくさんのことを学び、大きく成長していってほしいと思います。

合格体験を聞く会

3月15日(金)、卒業生から在校生に合格体験を語ってもらいました。様々な選抜方法の合格体験を聞くために、9名の卒業生に来校いただきました。合格を勝ち取るための学習方法や生活習慣だけでなく、進路選択の決め手などいろいろな話をしてもらい、在校生には良い刺激となったと思います。在校生の感想として「進路選択は早めの方が有効であると実感した」「仲間とともにお互いを高め合う意識が大切」などがありました。

 

 

新人卓球大会 ダブルス準々決勝進出(卓球部)

1月27日(土)、ヤマト市民体育館前橋にて群馬県高校新人卓球大会(個人の部・ダブルス)が開催されました。
本校からは4ペアが出場しました。
その結果、2年生のペアが準々決勝に進出しベスト8に入ることができました。
また、高校総体のシード権を獲得することもできました。

今後の大会に向け、引き続き頑張っていきます。

新人駅伝競走大会 第7位(陸上競技部)

1月13日(土)、正田醤油スタジアム群馬周回コースにて群馬県高等学校新人駅伝競走大会が行われました。
本校からはAチームとオープン参加のBチーム(富岡高校との合同チーム)が参加しました。
結果はAチームが7位、Bチームがオープンの部で4位という結果でした。Aチームは惜しくも
入賞には届きませんでしたが、昨年秋の駅伝から順位を3つ上げ、成長を実感できる大会となりました。
今後の大会に向け、さらに力を付けられるように、練習を頑張っていきたいと思います。

部活動

美術部:第29回群馬県高等学校総合文化祭美術・工芸部門展2名が優良賞を受賞

卓球部:令和5年度群馬県高校卓球新人大会(団体の部)男子学校対抗 第7位

山岳部:第54回新人登山大会 男子縦走団体 第3位 縦走個人 第1位

素晴らしい成績を収め、12月1日(金)賞状伝達式にて紹介されました。

賞状伝達式

i-Proゼミ講演会(1学年) テーマ:職業を知る

11月24日(金)、1年生のi-Proのゼミ(物理・化学・情報系、生命・医療系、人文系、人間系、社会系 計5分野)
ごとに、それぞれの職のスペシャリストとして活躍されている本校同窓生の講師7名(物理・化学・情報系、
生命・医療系は各2名)を招いて講演会を行いました。
各講座とも、進路選択や探究活動に向けて様々な観点から興味深く、ためになるご講義をいただきました。
1年生は今後、本格化する探究活動の参考に大いになったと思います。

講師・演題
物理・化学・情報系 国立天文台 青木和光先生 
          「宇宙に学ぶ人々—天文学者は毎日何をしているか」
物理・化学・情報系 関電工 髙橋義明先生
          「建設業界(サブコン)での会社人生」
生命・医療系    坂戸中央病院 圡屋長二先生
          「一臨床医から見た医師という職業」
生命・医療系    川島医院 川島理先生
          「皆さんに知っておいてもらいたい医療の世界」
人文系       一倉広告製作所 一倉宏先生
          「人文系の学びと進路」
社会系       元NHKさいたま放送局局長 宮﨑則行先生
          「社会にとって大事な報道の役割」
人間系       ピアニスト/作編曲家 保坂修平先生
          「音楽作品「YAKUMO」の解説と小泉八雲の視点」

i-Proゼミ講演会(2学年) テーマ:学問を知る

11月17日(金)、2年生が興味あるゼミ(物理・化学・情報系、生命・医療系、人文系、人間系、社会系 計5分野)
に分かれ、大学の講師を招いて普段とは異なった専門的な講義を受けました。
個人探究活動のテーマに沿った内容の講義を受講した生徒には、探究活動の参考に大いになりました。
また、テーマとはすこし異なる内容であった生徒も学問をするということに関して意欲を高めることができました。

講師・演題
物理・化学・情報系 群馬大学 鈴木孝明先生 「ミクロの決死圏」
生命・医療系    群馬大学 井上裕介先生 「遺伝子とヒトの病気」
人文系       群馬大学 渡部孝子先生 「異文化理解と言語教育」
社会系       群馬大学 片柳雄大先生 「TechnologyとEngineeringへの招待」
人間系       共愛学園前橋国際大学 奥田雄一郎先生 「大学における学び」
人間系       女子美術大学短期大学部 細矢智寛先生
                  「これから研究を始める高校生のために:教育学を例にした研究のいろは」

開校記念マラソン大会

11月7日(火)、開校記念マラソン大会が坂東橋緑地公園を発着点に行われました。
早朝の風雨が心配されましたが、スタート前には回復し、一人一人がベストを尽くして走り抜きました。
表彰式では個人1位から20位までに賞状が、また1位から10位までに盾が送られました。
1人あたりの平均タイムで競うクラス対抗では、第1位:1年4組、第2位:2年5組、第3位:2年2組でした。

 

i-Pro校外研修会

10月20日(金)、一年生がクラス単位で大学や企業・研究所を訪問しました。訪問先は下記のとおりです。
終了後のアンケートにはたくさんの生徒が卒業後の進路実現に向けて良い研修であったと答えてくれていました。
昨年度、大学見学会から企業・研究所も訪問できるように企画変更した研修ですので、今後さらに充実したものに
なるように振り返りをしっかりと行っていこうと考えています。

訪問先一覧
1組 明治大学 理研IRビームファクトリー
2組 筑波大学 JAXA(筑波宇宙センター)
3組 法政大学 日立システムズ
4組 中央大学 東証アローズ
5組 立教大学 IHIエアロスペース


2学年修学旅行

高校生活最大の行事である修学旅行(沖縄県)が、10月17日(火)から20日(金)の日程で実施されました。
旅行中は天候にも恵まれ、1945年の地上戦を始め、沖縄県の文化、歴史、人柄にたくさん触れ、充実した
3泊4日の旅行になりました。

  ○ ひめゆりの塔①                ○ ひめゆりの塔②

  ○ ひめゆりの塔③                ○ ひめゆりの塔④

  ○ ひめゆり平和記念資料館            ○ 平和祈念公園①

  ○ 平和祈念公園②                ○ 平和祈念公園③

  ○ 首里城公園①                 ○ 首里城公園②

  ○ 首里城公園③                 ○ ブセナ海中公園

  ○ 美ら海水族館                 ○ 万座毛