ブログ

渋高ブログ

グループエンカウンター

4月12日、国立赤城青少年交流の家より齊藤裕徳様を講師にお迎えし、1年生を対象に『グループエンカウンター』を実施しました。自己紹介ビンゴやバースデーライン(声を使わず誕生日順に並ぶ)などを行いました。各クラスとも非常に良い雰囲気でした。これをきっかけに楽しい学校生活がスタートすることを祈っています。

対面式

4月11日、体育館で対面式が行われました。

生徒会長による歓迎のあいさつのあと、新入生代表があいさつをしました。

その後、応援団が気合いの入った校歌指導を行いました。

新入生には、1日でも早く高校生活に慣れてほしいと思います。

新任式・始業式・入学式

本日4月10日、令和5年度新任式・始業式・入学式が行われました。

校長先生をはじめ新任の先生の紹介がありました。

新2・3年生は新たなクラスで新学期が始まりました。

入学式では196名の新たな渋高生を迎えることができました。

この渋川高校でしなやかに逞しく育っていってほしいと思います。

 

始業式での本校校長の訓話概要はこちら

https://sibukawa-hs.gsn.ed.jp/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E7%B4%B9%E4%BB%8B/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E7%B4%B9%E4%BB%8B/%E6%A0%A1%E9%95%B7%E5%AE%A4%E3%82%88%E3%82%8A

群馬県立女子大学 Think about the issues around you Seminar に参加

3月8日(木)・9日(金)に群馬県立女子大学で行われたThink about the issues around you Seminarに本校の1・2年生9名が参加してきました。身近にある社会問題や環境問題、偏見や思い込み等について講義を受講し、その後グループで課題解決に向けたディスカッションを行うという内容で、他校の生徒と小グループで学び、最終日には協力してプレゼンテーションを行いました。英語を使って他校の女子高生とともに学ぶということで、最初は戸惑いもありましたが、徐々に慣れ、多くのことを学び、今後のもティベーションに繋がったセミナーでした。

 

*生徒の感想より*

・ミスをしても、先生方に元気に励ましていただき、参加者全員が本気で取り組んでいたので、「自分も頑張らなきゃ」と思った。「やはり英語は楽しいんだな」と改めて気づかされた。

・参加する前は英語を話すことが苦手だったが、セミナーを通して「ミスをしても大丈夫だ」と感じ、英語で人と話すことに自信がついた。まずは簡単な英語で相手と積極的にコミュニケーションを取ることを意識しきしていきたい。

・特別講義など、ここでしか受けられない授業も多く、有意義だった。

・学ぶ姿勢が大切だと分かった。大学での学びが楽しみになった。

・今まで男子校で同世代の女子と話す機会がほとんどなかったので、最初は緊張していたが、英語を通じて意志を伝え合おうとする中で、お互いに理解し、差異を認めて尊重し合うことができた。

・セミナーを通じて、コミュニケーションや協力のあり方、ひいては人間の存在そのもののあり方について、考えが深まったと感じている。